看護師の仕事を辞めたいと思った時

公開日:  最終更新日:2016/02/04

看護師の仕事は正直辛く、しんどい事だってたくさんあるでしょう。そうなった時に仕事を辞めたいと思うのはごくごく自然な事です。ですが、このご時世簡単に仕事をやめるなんて不安という意見も多くあります。なのでこれから看護師の方が仕事を辞めたいと思った時に知っておくべき事、するべき事について説明をしたいと思います。そういった状況にある人にはきっと役立つと思うので、是非とも参考にするようになさってください。

基本的に看護師という仕事が資格職ですし、求人は人手不足から常にたくさん出ています。それを考えると、他の職種に比べると仕事をやめて再就職をするのも、やりやすいと言えるのではないでしょうか。ブランクがあっても大丈夫な病院やクリニックも多くありますし、看護師の方は最初ある程度の期間働き新人ではなくなれば、あとは転職をしたり離職をして復帰をするなんていう事がしやすい環境にあります。この事はまず知っておいてもらいたいポイントだと言えるでしょう。

看護師は変な話仕事をやめてふらふらしている期間があっても、またすぐにでも働き始める事ができますから、やめたいと思ったらやめてしまう事ができる職業です。しかし、仕事を辞めたいと思ったらやっておかないといけない事もあります。

それは、貯金です。やはり貯金なしに無計画衝動的に仕事をやめるというのは、あまりおすすめはできません。貯金をしてその後の生活を確保してから、仕事はやめるようにしましょう。これはどの職業においても言えるのではないでしょうか。

仕事を辞めたいと現在思っている看護師の方、貯金があるのであればタイミングを見てやめてしまってはいかがでしょうか。無理に働き心身共に悪くするよりはずっと良いです。また今はそんな事はなくても、このように他の職種よりは看護師には柔軟性があるという事を知っていれば、辛くなった時にどうしたら良いのか選択肢が増えるのではないでしょうか。

PAGE TOP ↑