求人を確認する際に気になるのが年齢制限

公開日:  最終更新日:2016/04/05

私は現在30代後半で派遣でお仕事をしているのですが、最近求人情報を確認する際に気になるのが年齢制限です。多いのが30才までとか35才までといった年齢制限で、特に社員での仕事の場合は大半の場合が年齢制限を設定してあるように思います。

中途採用であっても長く会社に勤務してもらう為には若い人の方がいいのは理解できますし、さらには若い人の方が体力もあり、記憶力もいいから当然と言えば当然かもしれません。特に近年はパソコン等のスキルが若い人の方が早くから活用している分扱いが上手ということが出来ます。

私などは特に機械の扱いは苦手としているので、そういう点でも若い子には適わないなと実感することも多いと言えます。また教育、指導する側からしても自分より年上の相手より年下の相手の方がやりやすいといった点もあるのかもしれません。

また年齢制限が特に記載されていない場合でも、実際に電話をしたら年齢を聞かれますし、面接をしても年を重ねる事に採用されにくくなってきているように思います。勿論経験値を重視してくれる仕事というのも存在しますし、リーダーになれる人材を求めている場合はある程度の年齢の人を採用する場合もあります。

ですがそれはスキルがあり、尚且つ社員での募集の場合で派遣で募集している場合は年齢によってかなり紹介してもらえる仕事の種類も違うなとシミジミ感じてしまいます。私の場合はもう10年くらい派遣で働いていますが20代の頃に紹介してもらった仕事と30代になってから紹介してもらった仕事とでは時給を筆頭にかなり条件が異なるように思います。まあ私の場合は独身ですし自分が食べる分稼げばいい上に若い時ほど流行に左右されることもなく、食に対する欲求も落ち着いてきているので少しくらい時給が下がっても同年代の人が多い仕事の方がやりやすいと言えます。

ただ今後さらに仕事が見つけにくくなることが予想できるので、次に仕事を選ぶ場合は長く勤めることが出来る所に重点を置いて仕事を探したいと思っています。

PAGE TOP ↑