年齢制限があっても応募できる会社はある

公開日:  最終更新日:2016/03/22

4年ほど前に失業してハローワークで求人活動をしていた時のことです。人に自慢できるスキルや実績が無かったため良い企業への就職は出来ませんでした。それは、まず応募できる求人が無かったというのもありますが、受験したい企業の求人票を見るとたいてい年齢制限と言うものがありこれが障害となり応募すら出来ずに終わってしまいました。当時私の年齢は35歳で、35歳までと言う求人が多かったのに驚きました。なぜ、年齢制限があるのかとハローワークの職員に聞いたことがあります。どうやら、企業側が人材を育てるのに時間がかかるから若い人を採用したいとのことでした。ですが、話を聞くうちに年齢制限より少々上でも即戦力となれるものがあれば、求人に応募は出来るかもと言う話を受け何社か希望していた企業へ受験できないか電話で確認しました。たいていは断られましたが、その中でも1社だけ応募は出来るという会社があり応募しました。
その会社は比較的安定した業績のある会社で、地元ではそこそこの企業でありました。一応年齢制限は35歳未満ということだったのですが、35歳でも大丈夫とのことでしたので企業研究などをして情報を集め、自分を売り込むにはどうすれば良いかを考えて履歴書、職務経歴書を書いて面接試験までたどり着くことが出来ました。面接ではなぜこの会社を応募したのか、自分は何が出来るのか自己PRをしてほしい、何がしたいのかといった定番の質問で終わり難しい問いを投げかける圧迫面接はありませんでした。採用不採用の連絡は1週間後にしますと言われたのですが、2日後に連絡が来てぜひうちで働いてほしいとの返事をいただきました。
今もその会社で働いていますが、ダメだろうと思っててもダメもとで挑戦してみることの大切さを今でも忘れないようにしています。年齢制限と言う壁があっても、そこで終わりではなく何らかの手を打って自分の後悔しないように生きていけば道は開くと言うことを改めて感じました。

PAGE TOP ↑