比較的低コストで手軽に看護師になりたいなら

公開日:  最終更新日:2016/03/08

看護師になる為には、専門の学校に通って知識と技術を身につけ、資格試験に合格する必要があります。その為決して少なくない費用と時間が掛かってしまうというイメージがあるかもしれませんが、実は選択次第では比較的低コストで手軽に看護師になる方法もあるのです。
まず、看護師になりたいと考えた時に最初に気になるのが学費でしょう。専門性の高い勉強をする為には、看護師の専門学校や大学に通う必要があります。学費は学校によっても違いはありますが、高いところだと年間で100万円程度の費用が発生する場合もあります。
しかし、ここで着目したいのが学校が独自に設けている奨学金制度です。看護学校によっては奨学金制度を用意しており、条件を満たしていれば学費の負担が大幅に軽減される可能性があるのです。事前にきちんと各学校の奨学金制度を調べてから入学先を決めれば、比較的低コストで看護師になりたいという夢を叶えることが可能になるというわけです。もちろん奨学金なので返済義務が生じる場合も多いですが、中には所定の条件を満たすことで返済が免除される奨学金制度を設けている学校もあるので、しっかりと調べて比較しておきましょう。
また、手軽に看護師を目指すなら、正看護師ではなく准看護師を目指すことをお勧めします。正看護師と准看護師では、資格取得までに必要な勉強時間に違いがあります。准看護師の方が短期間で取得が可能なので、正看護師よりも手軽に看護師になれるのです。
もちろん、准看護師を取得してから再び勉強を重ねて正看護師を目指すこともできます。この場合は准看護師として働きながら学校に通って正看護師の資格取得を目指すケースが多いと思いますが、働いているので収入を確保できることから、経済面での不安が比較的少なくて済むのが魅力です。
准看護師と比べると正看護師の方が給与が高めになっていることが多いので、最終的には正看護師になりたいと考える方は少なくありません。しかしダイレクトに正看護師を目指すよりも、まずは低コストで手軽に准看護師を目指し、その後改めて正看護師を目指す道も選択肢の一つとして検討してみると良いでしょう。

PAGE TOP ↑